サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ

2015年09月30日

JFKへ

__1141.jpg



今回のフライトは、デルタ航空。

日程がなかなか決まらず、JALが取れなかったためだが、初めての航空会社というのは、快適かどうか、乗ってみるまで分からない。

幸いJALのプレミアム・エコノミーに当たるコンフォート・シートを取ることができた。

しかも、コンフォート・シートの最前列を予約できたので、身長182cmの私でも足を伸ばせるほど広い。

ニューヨークまでは、12時間のフライトなので、座席に余裕があるかどうかは死活問題だったりする。


少しでも眠って、時差に備えなければならないので、夕食のあとは、眠くなるまで、ビデオサービスで映画を観て過ごす。


まずは、「マッドマックス 怒りのデスロード」。

まったく、落ち着きのない映画である(笑)。

マックスがあまり強くないのが物足りないが、主役はマックスではなく、シャーリーズ・セロン演じるフェリオサなのだろう。

だが、やはり、「マックス」ことマクシミリアン・ロカタンスキーは、V8インターセプターに乗っていて欲しい。

あのフォード・ファルコンにV型8気筒5800ccを搭載したモンスターマシンである。

続けて、「ターミネーター ジェネシス」。

これも、落ち着かない。

映画の選択を間違えたおかげで、なかなか眠れなかった。


朝食のあと、次第に機はJFK国際空港に向けて降下していく。


はるか彼方にマンハッタンが見える。
posted by 城戸朱理 at 16:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成田エクスプレスに乗るまで



とにかく、あわただしかった。


ニューヨークに行く前に、どうしても済ませなければならないことが山積していたのだ。


小林正典写真集に寄せるエッセイ2本を毎日新聞出版に送り、立替ていた経費の精算を始めたのは9月16日で、ようやく一段落したのが翌日の夕方。

事務仕事は苦手なので、やたらと時間がかかってしまうのは、どうしようもない。


18日は起きて、まずは荷物をトランクにパッキング。

これだけ移動の多い暮らしをしていると、パッキングも手慣れたもので、最近は海外旅行でも1時間かからない。

そういえば、このパッキングが異様に苦手なのが、柳美里さんである。


さらに「毎日新聞」の詩の月評を執筆、なんとか書き上げてメールしたときには、11時になっていた。

12時に予約していたタクシーで、鎌倉駅に向かい、バンビことパンクな彼女と合流して、大船から成田エクスプレスに乗り込む。


昼食は、大船駅中の千寿司で買った寿司折りを車中で。

バンビは白ワイン、私はビールである。


成田エクスプレスに乗ってしまったら、焦ったところで、もうどうしようもない。

ようやく、ひと息つくことができた。
posted by 城戸朱理 at 16:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする