サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ

2015年11月03日

城戸朱理講演会「声と文字のパフォーマンス」@静岡大学

__1441.jpg



2015年11月17日、午前8:40〜10:10に、静岡大学静岡キャンパスの人文社会科学部大講義室で、「声と文字のパフォーマンス」と題する講演会をすることになった。


内容は少しずつ考えているが、朗読などに特化するのではなく、言語のパフォーマティヴとしての詩について語ることが出来たらと考えている。

フライヤーがPDFで届いたが、ネットで私の顔写真を探してくれたらしい。

この写真は、10年前にハワイのキラウェア火山をトレッキングしているときに、火口で撮ったもの。

キラウェア火山はまだ活動していますから、噴火の兆候を感じたら、すぐ逃げて下さいとガイドに言われたが、見渡すと、周囲は断崖絶壁。

どうやって逃げるんだと思ったものだった。

静岡大学の大講義室もカルデラ状の階段教室かも知れないが、噴火の心配はないだろう。

私自身、どんな講演になるのか、楽しみにしている。
posted by 城戸朱理 at 09:12| イベント告知など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

傘がない???

__14430003.jpg



鎌倉で暮らすようになってから、出かけるときは、いつも折り畳み傘を持つようになった。

天気予報はいちおう確認するが、仕事で東京に出たときに、突然、雨に降られたりするからだ。

東京でも、練馬では雨が降っているが、杉並は晴れているといったことがあるので、鎌倉の天気がよくても、東京どころか横浜でさえ、どうなっているのかは分からない。

折り畳み傘は必需品となったが、どこかに忘れてくることも多いのだ、これが。


そんなわけで、目についたときに購入しておくようになったが、なぜか旅先で買うことが多い。


いちばん、短い傘は、マリメッコ製。

これは2年前にフィンランドに行ったとき、持参した傘が壊れてしまったので、ヘルシンキのマリメッコ本店で求めた。

マリメッコを代表するテキスタイル、ウニッコ柄で、小さいのに広げると十分な大きさがあり、携帯にも便利なので重宝している。


もう一本は、今年の9月にMOMA( ニューヨーク近代美術館)のミュージアムショップで購入したもので、リキテンシュタインの絵がプリントされている。

これもアメリカ人向けで十分な大きさがあるが、あまりに目立つのが難点だろうか。


シルバーの馬頭柄が付いた黒の折り畳み傘は、イタリアのPasotti製。

メタル製の柄は、凶器になるほどの(?)重量がある。

これは京都のISETANで購入した。


今のところ、以上の3本が私の持っている折り畳み傘なのだが、問題は、いずれも個性的すぎること。

近いうちに、普通の黒の折り畳み傘を買おうと思っている。

絶対、買うのだ、UNIQLOで、2本まとめて。
posted by 城戸朱理 at 09:10| エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝る子は育つ???

__0128.jpg



日曜日のこと。

早めに起きて、家事をしていたら、バンビことパンクな彼女が起きてきた。


「んふ。にゃむいなあ!」
・・・


たっぷり寝たはずなのに、まだ眠いらしい。
そして、お茶を飲むと――


「さあ、二度寝をキメるぞう!」
・・・・・・


バンビは、また寝てしまったのである。


ようやく起きてきたのは、昼前のこと。

一緒に昼食を食べたのだが、しばらくすると――


「んふ。とっても、にゃむいなあ〜」

まだ眠いらしい。

気づくと、またもや横になっているではないか。


「ぐーっ、ぐーっ、ぐーっ」
・・・

今度は狸寝入りをキメているのである。

「ぐーっ、ぐーっ、ぐっ! ぐっ! ぐっ!」
・・・・・・

今度は、リスの鳴き声の真似をし始めたのである。


そうしているうちに、本当に寝てしまったのだった――


そして、起きてくると……


「バンビくんは、背が伸びたんじゃないかな?」
???

「寝る子は育つって言うからね!」
!!!!!!


もちろん、バンビの背が伸びるはずはない。

ちっちゃいままである。


「んふ。
んふふふふん」
・・・・・・


たっぷり寝たバンビはご機嫌だったが、今度は情けない声を出して遊び始めた。

情けない声を出すと楽しい気分になるらしいが、どうしてそうなのかは分からない。。。


パンクだから仕方がないが、いいのだろうか、これで?
posted by 城戸朱理 at 00:17| エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする