サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ

2015年11月06日

「岩手日報」、新年文芸応募締切迫る



私が、吉野弘さんから、「岩手日報」の投稿欄「日報文芸・詩」の選者を引き継いだのは、2009年のこと。

もう6年目になるが、その間に、投稿される方は、岩手県のみならず、青森や秋田といった近県から、東京、神奈川、千葉、埼玉、山梨、大阪、滋賀、三重、さらにはフィレンツェといった海外にまで広がりを見せるようになった。


「岩手日報」の投稿欄は、かつて村野四郎が選者として『動物哀歌』の詩人、村上昭夫を見いだしたところでもある。

新たな才能との出会いを期してお引き受けしたが、予想以上の出会いもあった。


通常は、月2回の掲載だが、新年だけは元旦の紙面を飾る「新年文芸」もある。

その「新年文芸」の締切が近づいてきた。




詩の題は「海」。

規定は、縦書きで400字詰め原稿用紙2枚以内(ワープロ原稿も可)。

ペンネームも可だが、住所、氏名(本名)、電話番号明記のこと。

締切 11月11日(当日消印有効)

1席〜3席、ほかに佳作の全4作が、「岩手日報」元旦紙面に掲載。

賞は1席・1万5千円、2席・1万円、3席・5千円、佳作に記念品。

送り先 〒020-8622
盛岡市内丸3の7
岩手日報社学芸部
「新年文芸・詩」係




「新年文芸」のみ、詩・短歌・俳句・川柳すべてに、「題」があるが、これは「海」をタイトルにした詩という意味ではなく、「海」を主題や題材にした作品という意味である。


通常の「日報文芸」投稿は、上記住所で「日報文芸・詩」係まで。

どんな作品が寄せられるのか、楽しみでならない。
posted by 城戸朱理 at 09:52| イベント告知など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平塚B級グルメツアー〜開高健が通った焼肉屋、その2

__1575.jpg__1577.jpg__1576.jpg__1574.jpg__1573.jpg



「今度はホルモンを焼くよ!」


バンビのリクエストで次は、ホルモンと鶏肉を。

繁盛店だけにモツの鮮度はいい。

ワインもメニューにあるが、この店なら、やはりホッピーだろうと、私はホッピー、バンビはレモンサワー。


テールはスープ仕立てで、350円。


「もっと焼くよ!」
・・・


もう十分のような気がしたが、バンビがもっと食べる気だったので、ジンギスカンとロース、それにニンニクを焼く。

ニンニク焼きは100円。


最後にクッパ、350円をもらった。


そして――


「お腹がポンポンだよ〜」


やはり、バンビは食べすぎたのである。

パンクだから仕方がないが、いいのだろうか、これで?
posted by 城戸朱理 at 08:04| 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平塚B級グルメツアー〜開高健が通った焼肉屋、その1

__1581.jpg__1580.jpg__1579.jpg__1578.jpg



平塚を中心に湘南に店舗を展開しているのが、「大衆焼肉 ジンギスカン」。

茅ヶ崎店には、あの開高健も通っていた。


食通で知られた作家が通うほどなのだから、高級店かと思いきや、さにあらず、「大衆焼肉」の名に恥じない廉価店。

レバやハツは250円、ジンギスカンが300円、カルビが400円という安さで、開店と同時にリタイアされた御老人が焼肉を何皿か焼いてホッピーを飲んでいたりする。

食べて飲んで、会計は2000円以内という、あまりに渋い店。


開高健は、この店にロマネ・コンティを持ち込んだことがあるそうだ。

数百円の焼肉に数十万のワインという取り合わせに、てらいを感じた識者が「銘酒に対する冒涜だ」と批判したところ、開高健は「無作法という作法だってあらあな」とうそぶいていたというエピソードがある。


何時間も立ちずくめで喉も渇いていたので、まずは生ビール。

最初は、冷やしトマトとキムチ、焼肉はジンギスカンにカルビ、そしてレバを焼くことにした。

タレにたっぷりニンニクを入れてもらって、焼肉好きのバンビことパンクな彼女は、御機嫌である。

カルビはそれなりだが、ジンギスカンは羊特有の臭みもなく、柔らかい。

これは札幌のジンギスカンと同じく、冷凍していない生の羊肉だろうか。

そして、揉みダレと付けダレが秀逸。


「んふ!
元気が出るね!」


バンビは喜んでパクパク食べている。


「大衆焼肉 ジンギスカン」は、30年以上、ほとんど値上げせずやってきたそうだが、たしかに時間が昭和で止まってしまったような空気感が、なぜか楽しい。
posted by 城戸朱理 at 08:01| 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする