サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ

2016年01月16日

鎌倉駅西口の勝烈庵

__1396.jpg__1397.jpg



仕事が立て込んで、夕食を簡単に済ますときに、よく使うのが、鎌倉駅西口の勝烈庵。

横浜馬車道の老舗トンカツ屋、勝烈庵の支店である。


店内には棟方志功の作品が飾られている。


バンビことパンクな彼女は、迷ったあげくに牡蠣フライ定食を、私は若鳥フライ定食を頼み、白身魚のフライを追加して、ふたりで取り分けた。


この店は揚げ物なのに軽やかで、お年を召したお客さんが多いのが特徴だろう。


勝烈庵は、ソースはもちろん、マヨネーズもパン粉も自家製だが、ポン酢も新たに加わって、よりあっさりと食べたいときには、うってつけ。


キャベツと御飯は、おかわり自由なので、バンビはせっせとキャベツを食べていた。


「んふ。
一気に食べちゃったなあ!」


冬になると、バンビは必ず牡蠣フライを食べるのだが、勝烈庵は牡蠣フライも美味しい。
posted by 城戸朱理 at 12:06| 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする