サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ

2016年03月12日

いよいよ明日、「空でつながる」@オリンパスギャラリー東京、トーク・イベント!




東日本大震災復興応援「#空でつながる 」写真展、トークイベントが開催される。



「カメラと詩で福島を直視する」

明日、3/13(日)14:00〜15:00

オリンパスギャラリー東京(新宿に移転)

入場自由・無料


出演
和合亮一(詩人)
城戸朱理(詩人)
管野秀夫(写真家。「空でつながる」写真展、発起企画人)

オリンパスギャラリー東京(新宿駅西口、エステック情報ビルB1)
新宿駅西口を出る。ロータリーを正面に見る。
ロータリー左手の「動く歩道」(都庁方向)へ。
左手に工事中の場所が見えてくる。
その先の左手に、ルノアールやオリンパスの看板あり。
そのビルが「エステック情報ビル」。



東日本大震災から5年――。

写真で被災者の心に寄り添おうとする、わが国の音楽写真の第一人者、管野秀夫(福島県伊達市出身)が企画、
詩人の和合亮一(3.11に被災、福島在住)と城戸朱理(親戚が浜通りで被災し一家離散)が、オリンパスギャラリーで、大震災の、その瞬間と今を語り合う。


福島に「根」を持つ三人が、「空」でつながり、写真と詩を、あの日と今を、
眼と言葉で熱く語るトークイベントを、ぜひ目撃してもらいたい。
posted by 城戸朱理 at 21:40| イベント告知など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする