サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ

2016年03月24日

鎌倉、小町の「寿司 真」に行ってみた

__0805.jpg__0813.jpg__0812.jpg



バンビことパンクな彼女と鎌倉駅で落ち合って用事を済ませたあと、久しぶりに外食することにした。

新しい店に行ってみようということになって、暖簾をくぐったのが「寿司 真」。


真新しい素木のカウンターが心地よい。


おまかせを頼んでみたら、カレイの昆布締めから始まって、インドマグロの中トロと大トロ、蒸しアワビ、イクラに生ウニと、なかなか充実している。

穴子とネギトロ巻で、コースは終わったが、バンビは、小肌など好みの光物を追加。


私はぬる燗を飲み、お勧めのあん肝をもらったのだが、これが、まったく癖がなく、すっきりした味わいで素晴らしかった。

これで、おまかせ3800円は、安い。


新しい店かと思ったら、小町通りで20年やってきて、移転したのだとか。

御主人と女将さんが二人で切り盛りしているが、よく笑う明るい女将さんを見て、「鎌倉にこんな美人がいるなんて知らなかったよ!」とバンビ。


ビールのあと、ぬる燗を一升ほど飲んだが、それでも会計は居酒屋と大差ないのだから、嬉しい。

駅からも近いし、ふらりと立ち寄ることができそうだ。
posted by 城戸朱理 at 07:20| 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする