サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ

2016年04月05日

京都吉兆「春のお弁当」

__0872.jpg__08770001.jpg__0876.jpg



祇園ですぐに撮影に入れるように、この日はメイクの有路涼子さんが新横浜駅近くのホテルに前日から泊まり、水原紫苑さんにホテルでメイクしてから、新幹線で京都入りしてもらった。


すべてが分刻みのスケジュールのため、LINEで連絡を取って、進行状況を確認していたのだが、
この限られた時間のなかで、通常ならば240カット前後で構成される30分番組を撮影するのは、井上春生監督でなければ不可能だったろう。


昼食に用意したのは、京都吉兆の「春のお弁当」。

錦糸玉子をたっぷりと盛り付けた春菜寿司、取肴は白子筍、ふき、菜の花、白魚など春の味覚を吹き寄せにしたもの。

筍の木の芽和えや胡麻豆腐の美味しさは、やはり格別である。


昼食のあとは、午後の撮影に備えて、有路さんが再びヘアメイクを直してくれたのだが、水原さんも有路さんも楽しそうだった。
posted by 城戸朱理 at 17:22| 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水原紫苑降臨!

__0873.jpg__0875.jpg



3月27日。

昨年に引き続き、真澄寺別院・流響院を舞台とする「H(アッシュ)」春篇の撮影のため、水原紫苑さんが京都入りした。


水原さんは日帰りでしか出演できない状態だったので、スタッフにも緊張が走る。

アシスタント・プロデューサーのバンビことパンクな彼女が京都駅に水原さんを迎えに行き、そのまま撮影クルーが待機する祇園の巽橋へ。

私は手配しておいた昼食のお弁当を受け取って、直接、流響院入りした。


水原さんは桜が咲く巽橋で、わずか30分ほどの間に10首以上の歌を詠んで、流響院入り。

驚くべきテンションの高さで、圧倒された。
posted by 城戸朱理 at 17:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする