サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ

2016年06月15日

レストランKIHACHIでの会食

__1056.jpg__1055.jpg__1057.jpg



女子美術大学大学院での授業は土曜日の2限なので、終わってから院生と会食することがある。

とは言っても、せいぜい年に数回なのだが、いつの間にか恒例になってしまった。


よく使うのは、相模大野のISETANに入っているレストラン・キハチ、言わずと知れた熊谷喜八シェフの店である。

ランチは、前菜5種類、パスタか主菜8種類から好みのものを選ぶことができるようになっている。


お店は屋上にあり、窓が広いので明るく、気持ちがいい。


初夏のメニューで好評だった前菜は「フォアグラの白味噌マスタードソース、ホワイトアスパラを添えて」。

白味噌を使うあたりが、キハチ流だが、これがフォアグラにも、グリルしたホワイトアスパラにも実によく合う。

受講生は全員、フォアグラは初めてとのことで、歓声を挙げていた。


パスタはオマール海老の冷製ペスカトーレ。

オマール海老のほかにムール貝、帆立、イカが入ったペスカトーレは、魚介類とトマトのクリームソースが後を引く。


この日のドルチェは、ココナッツのプリン。

食後に学生はコーヒーか紅茶、私はエスプレッソをダブルでもらう。


キハチはフォカッチャも美味しいが、フォアグラやオマール海老といった高級食材を惜し気もなく使いながら、値段は決して高くないのが有難い。
posted by 城戸朱理 at 05:53| 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする