サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ

2016年10月25日

ビジネスクラスの機内食

__1167.jpg__1166.jpg



ビジネスクラスの座席は、さすがに広い。

身長182cmの私が脚を伸ばしても、まだ余裕があるし、就寝時には、ほぼ水平の170度ま座席を倒すことができるので、快適である。

というよりは、エコノミーが狭すぎるのだろう。


離陸前のウェルカムドリンクは、シャンパンかオレンジジュース。

私は当然、シャンパンをもらった。

アルコールはシャンパン、白ワイン、赤ワイン、日本酒、ウィスキー、ジン、ブランデー、ビール、焼酎と各種そろっている。

それが飲み放題なのだから、雲の上にいるような気分である。

いや、実際に雲の上なのだが。

ちなみに、シャンパンはシャルル・エドシック・ブリュット・レゼルヴN.V.だった。


機内食もエコノミーのようにプラスチック容器ではなく、ナプキンを敷いて、食器で供される。


就寝前の軽食は、右からトリュフの入ったスクランブルエッグとカリフラワーのピュレ、
クリームチーズと生ハムを添えたドライプラムにスモークサーモンのタルタル。

とりわけ、ピュレとタルタルは絶品で、シャンパンによく合った。


朝食は、洋食をチョイス。

まず信州葡萄ナイアガラのジュースが出て、サラダアペタイザー、イタリアンドレッシング、ラタトゥイユ、若鶏のスモーク、モッツァレラのガーリックチーズ添えに、メインディッシュはミートオムレツ。

ミートオムレツの下には分厚いベーコンとハッシュドポテトが。

パンはメゾンカイザー製のプチクロワッサンとプチエクメックで、バターとチェリージャムが付く。

そしてフルーツとアカシアの蜂蜜を添えたヨーグルト。


レストラン並みの料理だが、これは、ロサンゼルスのスパーゴ、ニューヨークのロイヤルトンホテル、ハワイのアラン・ウォンの総料理長を歴任した内山直樹シェフによるもの。

アラン・ウォンの総料理長もつとめただけあって、和食のほうはパシフィック・リムのテイストがある。


飲み物は、なくなりかけるとキャビン・アテンダントが、注ぎに来てくれるので、シャンパンを飲み続けていたら、睡魔が。

まさに雲の上。

そして、そのころバンビことパンクな彼女は――

狭いエコノミーで、ぷるぷる震えていたのである。
posted by 城戸朱理 at 19:21| 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JALのSAKURAラウンジで

__1170.jpg__1168.jpg__1169.jpg



航空券を予約してからも、バンビことパンクな彼女は、毎日、PCで空き座席を確認し、機内で動きやすい通路側の座席を確保。

さらに、私とお母さんには、ビジネスクラスを予約したというではないか!?

ハワイ往復のビジネスクラスの正規料金は、75万9550円。

大丈夫なのだろうか?

「マイレージが18万マイルも貯まっていたから、大丈夫だよ!
城戸さんが払うのは燃料サーチャージ代の1万円弱だけなんだよ!」


なんと!

それで、バンビはどうするんだ?


「バンビくんはちっちゃいから、エコノミーで大丈夫だよ〜」


かくして、私はハワイまで、ゆったりとビジネスクラスで行けることになったのだった。


ビジネスクラスだと、空港のラウンジも使えるので、フライト前はJALのSUKURAラウンジで過ごすことに。


ラウンジでは軽食も飲み物も無料。

軽食は、ハンバーグやペンネグラタン、点心にスープ、うどんに海老の手鞠寿司、ビーフカレー、中華丼などが用意されていた。

私は、有名なJAL特製ビーフカレーとトマトクリームスープをもらって、スパークリングワインを。

アルコールが無料とは、天国のようなところである(?)。
posted by 城戸朱理 at 16:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遅い夏休み

__1161.jpg

9月は、晴天を見た日が1日か2日しかないほど、長雨が続いた。

さすがに憂鬱になったが、そんなとき、バンビことパンクな彼女が、お母さんとふたりでハワイ旅行を計画していたので、私も便乗して、ハワイで遅い夏休みを過ごすことにした。

及川俊哉『ハワイアン弁財天』のあの一行「そうだ、ハワイが足りないんだ」というわけである(?)。


幸い、マイレージが18万マイル超も貯まっていたので、渡航費はかからない。

ホテル代はお母さんが持ってくれるというので、私が現地での食費を負担することにした。


そのため、京都から戻った翌日、10月17日は、朝から荷物のパッキング。

私は着替えを詰めるだけだから、30分ほどで済んだが、コーディネーター役のバンビはパッキングも大変で、数時間もかかっている。

もっとも、バンビは、ひと月以上前から、航空券の手配、ホテルやレストランの予約で連日、PCに向かっていたのだが。


やはり、旅立つ前は、あわただしい。
posted by 城戸朱理 at 16:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする