サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ

2017年01月12日

高貝弘也・広瀬大志・田野倉康一・城戸朱理の連詩、暴走状態?



昨年末に始まった4人による連詩は、さらにペースを上げ、続いている。

新年の連詩が完成してからは、広瀬大志出題による「謎」が1月10日に完成し、翌日から田野倉康一出題による「夷狄」が始まった。

これは連詩の六篇目となるが、歴史マニアの田野倉くんらしく、古事記、日本書記を踏まえた書き出しを、大志くんがロジャー・ゼラズニィ風のハードSF調の詩行で受け、なんともシュールな展開に。

第二連は高貝くんと私の担当だが、どう進むのか、まるで見当がつかない。

それが、他者の言葉と向かい合う醍醐味でもあるのだが。
posted by 城戸朱理 at 12:09| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年会とiPhone7



7日(土)も、鎌倉は人出が多かった。

日中は、アンケートの回答など郵便物を処理し、夕方、若宮大路のauショップでのiPhone7+ を購入。


マガジンハウスの「コロカル」編集長、及川卓也氏から、女子美大学院の受講生との新年会のお誘いがあったので、6時過ぎにクルベル・キャンへ。

及川さんも女子美大学院とフェリス女学院大学に出講している。

去年は仕事の出張が多く、鎌倉に寄る機会もなかったそうだ。

今になると、よく鎌倉で一緒に飲んでいたころが懐かしい。


修士の院生3人とも半年ぶりに再会、2年生は無事、就職も決まったという。


8日(日)は、バンビことパンクな彼女が、iPhone7+を使えるように、クラウドからデータをダウンロードしてくれたのだが、これが異様に時間がかかる。

しかも、バンビは、私のiPhone用ケースを、すでに用意していたのだが、またもやリラックマが付いているではないか――


この日は出光美術館から講演の依頼があったのだが、詳細は、近いうちに報告したい。
posted by 城戸朱理 at 11:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする