サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ

2017年07月05日

盛岡土産〜三陸まるごとあわびカレー

IMG_71330001.jpg



盛岡駅に隣接するフェザンの改装が終わったので、土産物のコーナーを眺めながら歩いてみたのだが、さまざまな新商品が目につくのは、驚くばかり。


なかには、三陸産の蝦夷アワビをまるごと一個使ったレトルト・カレーまであるではないか。

アワビは、バンビことパンクな彼女の大好物。

お土産に買って帰ろうかと思ったが、アワビ一個を使っているだけに、普通のレトルトカレー20食分ほどの値段。


しかも、海宝漬・中村屋のアワビステーキとアワビステーキ・グラタンはすでに手配してあったので、今回はいいかと思ったときに、目に飛び込んできたのが、パッケージの「Kojika」の文字である。

「コジカ」ということは小鹿、すなわちバンビか???


なんでも、このレトルトカレーは、三陸・大船渡で三代続く老舗カレー屋「Kojika」のオリジナルで、蝦夷アワビをまるごと使うだけではなく、アワビの「としる(肝)」を濾したものを加えた濃厚なカレーソースが特徴なのだとか。


なんとなく、バンビのアワビカレーと主張されているような気分になって、伊勢志摩観光ホテルの名物、伊勢海老一尾を使った伊勢海老カレーが1万円だから、それに比べたら高くはないかと奇妙な納得をして、結局、購入した。


喜んだのは、バンビである。


「んふ!
とっても贅沢なレトルトカレーだね!」


そして、なぜか、自分のデスクに飾ってあるではないか。

カレーはアワビが入っていようといまいと、飾るものではない。


パンクだから仕方がないが、いいのだろうか、これで?
posted by 城戸朱理 at 11:13| 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする