サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ

2017年08月03日

クルベル・キャン、馬場淳也氏、2016年全国バーテンダーズ・コンペティションMVB!

IMG_69290001.jpgIMG_69270001.jpgIMG_6906.jpg



プロフェッショナル・バーテンダーズ機構が主催する昨年の全国バーテンダーズ・コンペティションで、馬場淳也氏が優勝、
MVBとしてインタビューが機関誌「プロフェッショナル・バーテンダー2017」に掲載された。

馬場さんがコンペのために創案したカクテルは、鎌倉の空に昇る太陽をイメージした「ソル・レバンテ」(東の空に昇る太陽)。


馬場さんは、師匠でクルベル・キャンのオーナー・バーテンダーである秋山正治さんから、「氷は冷やすためのものではなく、カクテルの材料」と教わったそうだが、氷の使い方が素晴らしいし、流れるような所作も美しい。


プロフェッショナル・バーテンダーズ機構の仕事が忙しく、最近、店に不在がちの秋山さんにかわって、いつも素晴らしいカクテルを提供してくれる。


馬場さん、遅ればせながら、おめでとうございます!
posted by 城戸朱理 at 09:32| 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉、クルベル・キャン

IMG_7638.jpgIMG_7640.jpgIMG_7643.jpgIMG_7646.jpg



新花巻駅から新幹線で東京へ。

横須賀線で鎌倉が近づくにつれ、湯治気分は薄れ、現実に戻ってきた気分になった。


一週間以上、家を空けていただけに、冷蔵庫には何もない。


バンビことパンクな彼女の提案で、クルベル・キャンに寄って、軽く食事をしていくことにした。


私は、ジントニック、バンビはジンリッキー。


さまざまなコンテストで優勝しているバーテンダー、馬場淳也さんが作るジントニックは、ひときわ美味い。


まずは、ほうぼうのカルパッチョを頼み、さらに鶏肉の石窯ハーブグリルを。

そして、贅沢にフレッシュ・サマー・トリュフを使ったバンビの大好物、スパゲッティ・カルボナーラを頼む。

クルベル・キャンのカウンターに座っていると、落ち着くし、鎌倉に戻った気分になる。

私にとっては、もっとも居心地のいい店のひとつだ。
posted by 城戸朱理 at 09:02| 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする