サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ

2017年08月12日

ガレットで白ビール

IMG_7744.jpgIMG_7738.jpgIMG_7747.jpg



散歩していたら、バンビことパンクな彼女が、「ガレットでおやつビールはどうかな?」と言い出した。


バンビの「おやつビール」とは、日の高いうちに飲むビールのこと。

これだけ暑いのだから、それくらいは許されるだろう。


お店は、御成通りのガレット専門店「パティスリー・カフェ アンビグラム」。

私は初めてだが、バンビは友だちと来たことがあるらしい。


嬉しいことにヒューガルデンがあった。

コリアンダーやレモンピールで香り付けした白ビールは、やはり、夏こそふさわしい。


まずは、ガレット・コンプレの「玉子・ハム・チーズ」を。

ガレットは、フランス、ブルターニュ地方の伝統的な料理で、蕎麦粉の生地にチーズやハム、野菜などを包んだもの。

同じ蕎麦粉といっても、日本の蕎麦切りとはまるで違うが、そこが料理の面白さだろう。

白ビールのあとは白ワインをもらって、肴にサーディンを頼み、さらにガレット・スペシャリテの「玉子・ハム・ラタトゥイユ」を焼いてもらった。


シェフは、ブルターニュ地方で修行したそうだが、本来はパティシエで、美しいケーキも並んでいた。

しかも、南麻布のイタリアン「アンビグラム」のシェフと双子の兄弟で、南麻布のお店では、パティシエをされていたという。


お酒の品揃えが悪くないと思ったら、シェフも酒好きらしい。


昔は、私もよくガレットを焼いたものだが、久しぶり家でも焼いてみようかと思った。
posted by 城戸朱理 at 10:02| 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする