サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ

2018年10月01日

吉増剛造さんのドキュメンタリー映画「幻を見るひと」国内公開決定!

IMG_4643.JPG



吉増剛造さんが四季の京都を訪れ、東日本大震災で失った言葉を回復していく課程を描いたドキュメンタリー映画「幻を見るひと」(井上春生監督)の国内公開が決まった。

これまでモントリオール世界映画祭を始めとして、16の国際映画祭のコンペティション部門に選出され、
イタリア、アメリカ、ベネズエラ、5つの映画祭で最優秀作品賞・監督賞など8つのトロフィーを獲得した「幻を見るひと」が、ついに公開されることになる。


会場は恵比寿ガーデンプレイスの東京都写真美術館ホール。

上映日時は下記の通り。


1 1月24日(井上春生監督とエグゼクティブプロデューサー城戸朱理の舞台挨拶あり)

25日(吉増剛造によるパフォーマンス、トークあり)

27〜30日(28日に吉増剛造、マリリアによるパフォーマンスあり)

12月2日(吉増剛造によるパフォーマンス、トークあり)


問合せ ハグマシーン(白崎)

info@hug-machine.com



私が企画を立て、吉増剛造さんに初めて打診したのは、2015年3月28日のこと。

その年の春から撮影が始まり、翌年の1月に撮影は終わった。

映画というものは撮影すれば終わるものではなく、2017年2月には、ほぼ編集が終わっていたが、
それから英語版字幕の作製、国際映画祭へのエントリーを経て、公開にこぎつけるまでのポスト・プロダクションは煩雑を極めた。

これで手を離れるかと思うと、企画した者としては、感慨深いものがある。

できるだけ、多くの人に見てもらえるように祈っている。
posted by 城戸朱理 at 16:38| Edge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする