サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ

2019年11月27日

豚ロース肉をソテーして

Effect_20191125_001129.jpg



疲れはてて帰宅したところ、バンビことパンクな彼女は「さあ、お昼寝を決めるぞう!」と言って、コロッと寝てしまったので、夕食は私が準備した。

日曜日だから、いつもより若干、手をかけて豚ロース肉のシャルキュティエール・ソースをメインに。

白ワインを使うソースなので、調理はワインを飲みながら。

シャルキュティエールは「肉屋さん風」という意味で、フランスではよくあるソース。

ピクルスを使うので酸味が効いており、豚肉によく合う。

付け合わせはアスパラガスにカボチャ、ブロッコリー。

野菜は塩とオリーブオイルで食べる。


御飯はいつもの玄米ではなく、新米で栗御飯を炊き、ほかには緑と赤のピーマン炒め、ひじき煮、茸炒め、フルーツは柿を用意したところで、バンビが起きてきた。

ひじきと茸は作り置きなので、所要時間は30分ほど。


そして、翌日。

余ったシャルキュティエール・ソースはカニクリームコロッケに合わせ、さらに鶏肉とカブのクリーム煮を作ったら、バンビが「資生堂パーラーみたいだなあ!」と喜んでいる。


「お仕事が一段落したら、今度はバンビが御馳走を作るからね!」


はたして、年内にその日は来るのだろうか?

もっとも料理は手が空いている方がすればいいわけだし、別に私がやっても構わないのだが。
posted by 城戸朱理 at 00:10| 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする