サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: 広瀬大志、待望の長篇詩!

2009年01月12日

広瀬大志、待望の長篇詩!

090110_1607~0001.jpg090110_1609~0001.jpg


広瀬大志の長篇詩『約束の場所』が、ついに刊行された。


これまで、人間の原初的な感情である「恐怖」をめぐって、その情動を言語に象ってきた詩人は、この長篇詩においては、生の還り着く場所を主題に選び、言葉によって人間の生死の実相を紙上に刻み込もうとしているかのようだ。



新国誠一のコンクリート・ポエトリー(具体詩)を思わせるようなページ組みもあって、その実験的精神は、いささかの衰えも見せてはいない。


つねに前衛でありつづけることの、こよなき実例がここにある。



私家版、79部限定。


表紙には和紙の大礼紙を使い、長篇詩を生むきっかけとなったという一葉の写真があしらわれている。


入手はむずかしいかも知れないが、要望に応えての増刷を、著者に望みたい。
posted by 城戸朱理 at 10:18| 詩誌・詩集評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする