サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: 新刊『漂流物』刊行!

2012年08月06日

新刊『漂流物』刊行!

110729_1515~01.jpg110729_1515~02.jpg120713_0711~02.jpg



私の新刊『漂流物』が刊行された。


鎌倉の砂浜に打ち寄せられた漂流物の写真から、喚起された言葉を書きつけていくうちに、生成していった書物なのだが、
私にとって『漂流物』とは、書物という概念じたいを問い直す仕事であったのかも知れない。


漂流物が多いのは、台風の翌日。

夏場は、海水浴客のために、毎日、掃除されるので、何も見つからない。

だから、写真は秋から冬、春から初夏にかけて、海岸を散策しては、撮ったものである。


手書きの入稿原稿を確認しながら、写真を配していくのは、楽しい作業だったが、レイアウトは装幀家の中島浩氏に委ねた。


私が漠然とイメージしていたものとは違う形になったが、それでも、美しい本になったと思う。


『漂流物』は、内発的に始まった仕事なので、一冊にまとまったからと言って終わるわけではなく、
私は、また、漂着した物を探して歩くことになるのだろう。

そして、物言わぬ物のささやきに、また耳を澄ますことになるのだろう。

終わらない夏のように。
posted by 城戸朱理 at 10:58| 城戸朱理の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする