サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: 軽い晩酌には

2015年10月25日

軽い晩酌には

__15640001.jpg



京都から戻った夜のこと。

旅に出る前に、冷蔵庫は、ほぼ空にしていくので、食品のストックはまるでない。


だから、錦市場で買い物をしてから帰るようにしているのだが、今回は新幹線の車中でと思って、
ISETANの老舗弁当売場で買ったお弁当を、結局、開かないまま持ち帰ったので、それで晩酌することにした。


今回は、菊乃井の肴セットと鶏と栗の御飯。

さらに、バンビことパンクな彼女が、有次の小鍋に出汁を張って、上品な湯豆腐を作ってくれた。


菊乃井は、大正元年(1912年)創業と、京都では老舗とは呼べないが、ミシュランでは三つ星を獲得し、

三代目当主の村田吉弘氏は、和食のユネスコの世界文化遺産登録に貢献した料理人としても知られている。


肴セットは、さまざまな料理が少量ずつ盛り合わせになっていて、酒の当てにうってつけ。

御飯も量が少ないので、晩酌の食事にはちょうどいい。


愛用の古備前徳利を前にして、古唐津筒盃を傾けながら、小鍋に浮かぶ豆腐を見ていると、旅の疲れが、ゆっくりとほどけていくようだった。
posted by 城戸朱理 at 01:18| 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする