サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: 城戸朱理のヴィジュアル・ポエトリー

2015年10月29日

城戸朱理のヴィジュアル・ポエトリー

__13720002.jpg



TOLTAの『現代詩100周年』には、私も作品を寄せているが、これは、私にとって、初めてのヴィジュアル・ポエトリーの試みとなった。


NO-WHEREは、「どこにもない」という意味だが、NOW-HEREは「今-ここ」であるとともに「ユートピア」という意味を持っている。

同じ綴りでありながら、分節によって意味が変わるわけだが、同時に「ユートピア」とは「どこにもない」からこそユートピアなのではないか。


作品のタイトルは「blue bird」。


ツイッター上では、広瀬大志くんが「城戸朱理くんがヴィジュアル・ポエトリーを出してきたのには、びっくり。やるなあ。カッコええな」、中家菜津子さんが「ぱらぱらしてたら、城戸朱理、かっこええ(≧▽≦)」(顔文字!)という嬉しい反応が。


私自身は、これが最初で最後のヴィジュアル・ポエトリーのつもりでいたのだが、いざ『現代詩100周年』を手にしたら、次作のアイデアも湧いてきたので、いずれ発表することになるかも知れない。
posted by 城戸朱理 at 06:52| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする