サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: ついにパンクなフォトグラファー???

2015年10月31日

ついにパンクなフォトグラファー???

__1488.jpg__1532.jpg



バンビことパンクな彼女が、毎日のように吉増剛造さんとFAXのやり取りをしている。

12月に迫ったローライ同盟の打ち合わせをしているらしい。


忙しい合間を縫って、バンビはローライフレックスで撮影もしている気配。


そんなとき、朗報が飛び込んできた。


「やったよ!」

いったい、何をやったんだ?

また、何かパンクなことをやらかしたのだろうか?


「審査に通って、オリンパス・プロ・サロンのメンバーになったんだよ!」
!!!!!!


バンビが、オリンパス・ギャラリー東京で個展を開催したのは、今年の1月末のこと。

その後、勧められてオリンパス・プロ・サロンの入会申し込みをしたらしい。

入会には、メンバー1名の推薦と、プロとしてした仕事を何点か提出しなければならない。

なんと、バンビは日本における音楽写真の第一人者、管野秀夫先生の推薦をもらって応募し、審査を通ってしまったのである!

たしかに、仕事として雑誌や新聞等に掲載された写真は、それなりの数になるので、通っても不思議はないが、
いざ、オリンパス・プロサロンのメンバーとなると、いかにもフォトグラファーという感じがするではないか。

しかし、本人に変わりはない。


「にゃんこ、にゃんこ、にゃんこ、にゃんこ♪」

また、始まってしまった――

「にゃんこ、にゃんこ、にゃんこ、にゃんこ♪」
・・・

「にゃんこ、にゃんこ、にゃんこ、にゃんこ♪」
・・・

「にゃふ〜ん♪」
・・・・・・

「じゃあ、行ってくるよ!」


どこに行くのかは知らないが、例によってローライフレックスを首から下げて、バンビはパタパタと出かけてしまった。

また、写真を撮りに行ったのだろうが、何のことはない、要するにバンビはカメラと写真が大好きなのである。

プロかどうかなど、バンビにとっては、二の次なわけだが、結果を出してしまうあたりは、パンクの突撃力と言えなくもない。


今日も晴天が広がっている――
posted by 城戸朱理 at 08:24| エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする