サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: 静岡へ

2015年11月25日

静岡へ

__1121.jpg__1120.jpg__1119.jpg__1118.jpg



16日は、東海道線で小田原まで出て、新幹線で静岡に向かった。

九州5泊6日の旅に続く2泊3日の旅である。


静岡着は3時50分。

駅まで静岡大学の山内功一郎准教授が迎えに来てくれた。

そのまま、駅前のホテル・センチュリー静岡にチェックイン。

静岡には、これまでも静岡連詩や日本エズラ・パウンド協会の年次総会のためなどで来ているが、温暖で豊かな土地なので、いつも緊張している身体がほぐれる気がする。


部屋は23階で、駿河湾を望むことができ、ガラス張りのエレベーターからは富士山が見えた。


6時に山内先生とロビーで待ち合わせて、夕食の店へ。

山内先生が予約してくれた「和の食楽 佐平」は、創作和食の店で、実に丁寧な料理だった。

この店については、別にアップしよう。

食事をしながら、翌日の講演会の打ち合わせをしたのだが、パリとベイルートのテロが勃発したあとだけに、内容は、よりラディカルなものに変えることにする。


その後、再びホテルに戻って、夜景が素晴らしい最上階のラウンジ、エマイユでカクテルを前に、現代詩のことやアメリカ詩のことを深夜まで語り合ったのだが、世界の行方がこれだけ不分明になると、詩をめぐる状況も変わらざるをえないのを痛感する。
posted by 城戸朱理 at 09:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする