サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: 吉増剛造さんの撮影へ

2015年11月27日

吉増剛造さんの撮影へ

__1186.jpg



「表現者」の特集座談会のテープ起こしに手を入れてFAXしてから、「岩手日報」の選評2回分を執筆した翌日、25日は、午後3時から吉増剛造さんのお宅で撮影があった。


アシスタント・プロデューサーのバンビことパンクな彼女と鎌倉駅のホームで待ち合わせて、横須賀線で東京へ。

資料を持参し、車中で、さらに原稿を一本、書き上げることができた。


タクシーで吉増さんのお宅に向かったのだが、約束の時間にお訪ねしたところ、井上春生監督はすでに撮影を始めているではないか。


吉増さんは、なんとシャンパンを用意して歓待してくれた。

さらにマリリアさんがカナッペを作って下さる。

おふたりのお心使いには感謝するしかない。

バンビはマリリアさんとお会いするのは初めてなので、喜んで記念撮影をお願いしていた。


吉増さんはシャンパンを音を立てて開けるのがお好きで、マリリアさんが眉をひそめると、


「開けるときの音はシャンパンの声なんだから」と吉増さん。


世界の万象の「声」を聞くこと、それは吉増さんの詩学なのだろう。

まずは、ヴーヴクリコで乾杯し、さらにモエ・エ・シャンドンを開けて下さる。

このシャンパンは、私たちのために、わざわざマリリアさんと買いに行ったと聞いて、恐縮した。
posted by 城戸朱理 at 11:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする