サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: 座談会「アメリカとは何か」(「表現者」第64号)

2015年12月19日

座談会「アメリカとは何か」(「表現者」第64号)

__13180001.jpg



「表現者」の最新刊、第64号に私も参加した座談会「アメリカとは何か」が掲載されている。

出席者は、『江藤淳』等の著作がある文芸評論家、田中和生氏、『福田恆存 思想の〈かたち〉 イロニー・演戯・言葉』等を刊行されている文芸評論家の浜崎洋介氏、それに西部邁先生が参加され、司会を文芸評論家で「表現者」編集長の富岡幸一郎氏がされている。


この座談会は、日本の戦後の文学者と作品を通じ、日本にとってのアメリカとは何であったかを考えるために企画されたもので、いわば文学がとらえたアメリカから戦後70年を経た日本の現在を考えるものと言えるだろうか。


私は、「表現者」に「保守主義者T.S.エリオット」を連載していたが、2012年に父が倒れたときから、うまく時間が作れず、休載が続いている。

この連載に関しては、問い合わせが多く、来年には、ぜひ再開したいと思っているのだが。
posted by 城戸朱理 at 08:57| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする