サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: 糸屋ホテルの朝食、その3

2016年01月29日

糸屋ホテルの朝食、その3

__1490.jpg



3日目の糸屋ホテルの朝食は、焼魚が鰯の丸干し、小鉢は温奴だった。


鎌倉で暮らしていると、魚屋が自家製の干物を作っているので、美味しい干物が手に入るが、相模湾と言えば、何と言っても鯵だろう。

食通で知られた作家、立原正秋も、相模湾の鯵はなぜか美味いと書いているほどだが、京都では、鯵の干物は、あまり見かけない。


鰯の丸干しも、いかにも朝食という感じがしていいものだが、ふだんは朝食を取らないから、余計、そう思うのかも知れないが。
posted by 城戸朱理 at 08:05| 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする