サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: 京都へ

2016年03月28日

京都へ

__0845.jpg__0841.jpg__0842.jpg__0843.jpg



24日(木)は、朝から、あわただしかった。

トランクに荷物をパッキングして、東京駅に向かい、3時20分の新幹線で京都へ。

車中で書きかけだった「毎日新聞」の月評を書き上げてメールし、やっと、ひと息つくことが出来た。


京都の常宿、糸屋ホテルにチェックインしたのは、6時前。


外国人観光客があまりに増えたため、京都のホテルは、本当に予約がとりにくくなった。

宿泊費も高騰しており、ハイシーズンだと、あのアパホテルが、一泊、3万円もするのだから、たまったものではない。

糸屋ホテルは、その点、良心的で、しかもプチホテルだから静かで、くつろげる。

もともと、欧米からの観光客が多かったが、「ミシュラン 京都・大阪2017」にも掲載されたので、さらに、その傾向が強くなっているようだ。


糸屋ホテルは、バスルームとトイレが別で、しかも、バスタブと洗い場が別になっている。

インテリア・デザイナー、森井良幸氏が手がけただけあって、このあたりも配慮が行き届いている。

デスクも広く、吉増剛造さんは、このホテルだと仕事が出来ると喜ばれていた。


部屋には急須も常備されており、ティーバッグの緑茶とほうじ茶は、表千家がよく使う宇治の小山園。

ミネラルウォーターは、毎日2本、補充されるので、買う必要がない。


去年は、糸屋ホテルにひと月ほど泊まったのではないかと思うが、いつも同じ部屋を用意してくれるのも、ありがたい。
posted by 城戸朱理 at 12:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする