サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: 春の「ごだん宮ざわ」へ、その1

2016年03月28日

春の「ごだん宮ざわ」へ、その1

__0839.jpg__0836.jpg__0838.jpg__0837.jpg__0822.jpg



京都に着いた日の夕食は、ごだん宮ざわを予約しておいた。

今回は、御主人の宮澤政人さんに撮影をお願いしているので、個人的に御挨拶をしておこうと思ったのである。

軸は本阿弥光悦、その前には尾形乾山の高炉が置かれていたが、私の席からは見えない。

残念。

まずは、宮澤さん手ずから食前酒を一献。

酒は、岐阜の義侠である。


華やかな古伊万里色絵蓋物の先付けは、白魚と菜の花の玉締めで、梅肉が添えられ、実に春めいた気分。


お椀は、蛤のしんじょと生きくらげで、吸い地が沁みわたる。
posted by 城戸朱理 at 14:03| 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする