サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: 鮨處 もり山で、その2

2016年04月13日

鮨處 もり山で、その2

__0992.jpg__0991.jpg__0990.jpg__0989.jpg__0988.jpg



白身のあとは、ヤリイカと煮上がりの穴子。

柚子が香るヤリイカは塩で。

穴子も甘いツメではなく塩でいただく。

玉子焼きを切ってくれたが、これは芝海老と白身をすりおろして玉子と混ぜて焼く江戸前ならではの仕事で、玉子焼きと蒲鉾の中間のような食感である。


光物は、小肌とひこ鰯に鯖。

小肌は見事だし、鯖の締め加減も絶妙だった。
posted by 城戸朱理 at 07:59| 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする