サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: 義援金と支援金

2016年04月18日

義援金と支援金



熊本地震で、居ても立ってもいられない気持ちの人は多いだろうが、遠隔地にいると、出来ることは寄付しかない。

義援金を送ろうと思っている人が少なくないと思うが、注意してもらいたいことがある。

被災地では、物流が断たれ、スーパーやコンビニから商品がなくなって、食料や水、衣類や毛布にトイレットペーパー、紙オムツ、生理用品などの生活必需品が決定的に不足している。

支援団体が、こうした物資を被災地に届けるために使われるお金が支援金であり、それに対して、義援金は、最終的に集まったお金を、被災者の生活再建のために分配するものなので、使われ方がまったく違う。


被災された方々が、今まさに必要としているのは、食料や水を始めとする生活必需品なので、早急に必要なのは支援金、長い目で見たときに欠かせないのが義援金ということになる。

もちろん、どちらも大切なのは言うまでもないが、使われ方が違うのに気をつけてもらいたい。


支援金は、ソフトバンクやYahoo!が募集しており、携帯からでも申し込める。

私は今日のうちに、とりあえず、支援金と支援物資を手配しようと思っている。
posted by 城戸朱理 at 07:30| エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする