サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: こけし時代、再び???

2016年06月01日

こけし時代、再び???

__0146.jpg



「バビッコ、バビッコ、バビッコ♪」

バンビことパンクな彼女のテーマ曲なのだが――

「バビッコ、バビッコ、バビッコ♪」

いつもは「バンビコ、バンビコ♪」なのに、今日は「バビッコ、バビッコ♪」にバージョンアップしているではないか!?

「バビッコ、バビッコ、バビッコ♪」
・・・

「バンビぃ〜♪」
・・・・・・


ますます勢いづいているらしい。

こういうときは注意が必要である。


「ユアーズに予約を入れたから、これから髪を切ってくるよ!」
!!!!!!


髪を切るたびに、おかしなことになるのは、バンビの得意技である。

しばらくすると、LINEでメッセージが送られてきた。

「日本のおもしろい子になったなあ〜」

おもしろい子?

「土門拳の写真に出てくるような、昭和の子どもだよーん」
!!!

要するに、こけし風のおかっぱ頭ではないか!

「メイクがあればモード系だけど、メイクなしだと座敷わらしだよーん」
・・・・・・

座敷わらし……


そして、バンビは帰宅。

どう見ても、ヘンな髪型だが、本人は得意気である。


「岡本かの子もこけしだし、キキ・ド・モンパルナスも山口小夜子も広瀬すずも、みんなおかっぱなんだよ!」

キキ・ド・モンパルナスは日本人ではないし、広瀬すずはグルーピングが違うような気がする。


「激しいこけし、なんだなあ!」
・・・・・・


厳密に言うならば、激しくこけし風のおかっぱにしてしまったということだが、どうやらバンビのこけし時代は、まだまだ続くらしい。

パンクだから仕方がないが、いいのだろうか、これで?
posted by 城戸朱理 at 16:35| エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする