サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: 寿司處もり山で、その3

2016年06月28日

寿司處もり山で、その3

__1079.jpg__1078.jpg__1077.jpg__1076.jpg__1089.jpg



軽く焙って甘みが引き出した北寄貝のあとは、まぐろの赤みを漬けにして握ってもらう。

ここで箸休めに、自家製のカラスミと鯛の酒盗をのせたマスカルポーネチーズが。

珍味好きのバンビが喜んでいたが、いよいよ酒が進むのは言うまでもない。


子持ちのシャコも見事だった。


寿司處もり山は、開店してから22年になるが、素木のカウンターは今でも美しい。

ミシュラン・ガイドにも掲載されたが、私が初めて、もり山さんの暖簾をくぐったのは、開店から半年くらいのときだったから、22年前のことになる。
posted by 城戸朱理 at 07:13| 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする