サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: 寿司處もり山で、その4

2016年06月28日

寿司處もり山で、その4

__1075.jpg__1074.jpg__1073.jpg__1072.jpg__1071.jpg



そろそろ、味の濃いものを握ってもらうことにして、まずは中トロ、そして大トロは焙って、レモン汁と塩で。

大粒のイクラのあとは、生ウニの握り。


巻物は、いつもなら赤貝のヒモとキュウリに、ネギトロを頼むのだが、今回は赤貝がなかったので、ネギトロを巻いてもらった。


もり山さんのネギトロは、澁澤龍彦夫人の龍子さんがお好きで、「ここでしかネギトロを頼まない」とおっしゃっていたが、注文を受けてから、トロのサクを切って叩き、ネギを刻んで巻くので、目が覚めるような鮮烈さがある。


会計は、銭洗い弁天で洗ったお札で。

鎌倉では、どの店でも濡れたお札を普通に受け取ってくれるが、1万円札5枚を出したら、女将さんに「こんなに洗ったんですか!?」と驚かれた。

銭洗い弁天で洗ったお金は、すぐ使うと増えて戻ってくると言われているので、私としては、もり山さんでの3人分の会計を見越して、洗ったつもりだったのだが。
posted by 城戸朱理 at 07:19| 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする