サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: ビーチハウス・アット・ザ・モアナの夕食、その1

2016年10月29日

ビーチハウス・アット・ザ・モアナの夕食、その1

__1237.jpg__1236.jpg__1235.jpg__1234.jpg



夕食は、ワイキキ最古のホテル、モアナサーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパのビーチハウスを予約していたので、ホテル前で待ち合わせた。

レンタカーを返したバンビことパンクな彼女とお母さんは、予約の時間ぎりぎりに到着。


波音が聞こえるテラス席に案内される。


ビーチハウス・アット・ザ・モアナは、最上級のアンガス牛やオーガニックチキン、ハワイ産の野菜を使ったエレガントな料理で知られるステーキハウス。


まずは、スパークリングワインをボトルで頼み、メニューをじっくり読んで、前菜には、「フォアグラのトースト仕立て」と「ポケ・ビーチハウス風」を、スープは、ロブスタービスクを注文した。


フォアグラのトースト仕立ては、トウモロコシのコーンケーキにフォアグラがのり、飴色のタマネギとブラックベリージャムが添えられている。


軽やかなサワークリームとチャイブがアクセントになっているロブスタービスクは、ロブスターの香りが口中に広がっていく濃厚なスープ。

ヘルシンキの老舗レストラン、ラヴィントラ・コスモスで頼んだロブスタービスクと並ぶ出来栄えだった。
posted by 城戸朱理 at 10:42| 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする