サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: 富山の漁 紋屋、その2

2016年11月21日

富山の漁 紋屋、その2

__1365.jpg__1364.jpg161115_2114~01.jpg161115_2144~01.jpg



煮物は、海老芋と鴨の治部煮。

治部煮は、金沢の郷土料理で、そぎ切りした鴨に小麦粉や蕎麦粉をまぶし、甘辛い出汁で煮たものだが、火加減が絶妙なのか鴨は柔らかく、味わい深く、素晴らしかった。


揚げ物は、穴子の鳴門揚げで、酢の物は饅頭蟹(写真なし)。


土鍋で人数分を炊き揚げた鶏手羽御飯も好評で、バンビことパンクな彼女も気に入った様子だったが、もうお腹がいっぱいで食べられない。


菓子は、和風にアレンジされた酒粕のティラミス。


店を出ると、京都のお店のように、御主人と女将さんが、私たちの姿が見えなくなるまで、見送ってくれた。
posted by 城戸朱理 at 07:57| 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする