サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: 「ローライ同盟新聞」第1号

2016年11月28日

「ローライ同盟新聞」第1号

__0471.jpg



吉増剛造名誉会長の提案で「ローライ同盟新聞」を制作することになり、同盟幹事の小野田桂子が編集を担当。

第1号が刊行されたのは、竹橋の東京国立近代美術館で「声ノマ 全身詩人、吉増剛造」展が始まる1日前の6月6日で、展覧会初日、7日の内覧会のときに、会員に配布された。


題字は、吉増さんによるもので、同盟会長の城戸朱理による「ローライ同盟宣言」から始まって、石田瑞穂「ローライ同盟発足会」、菊井崇史「ローライ同盟一回感想」、カニエ・ナハ「ROLLEI&CIGARETTE」など会員の原稿と、井原靖章氏が二眼レフで撮影した写真が掲載されている。

この新聞は、原稿を切り貼りし、罫線などは手書きという、あえて昔ながらの方法で、小野田幹事が版下を作成、mad bambi pressを発行元に、50部だけが制作された。


つまり、ローライ同盟の会員10人に5部ずつ配ったら、なくなってしまうという代物で、めったにお目にかかれない不思議な新聞である。

こんな印刷物を「新聞」と呼べるかどうかは別にして、それもまた、いかにもローライ同盟らしい(?)。


12月には、第2回の撮影会が予定されているので、「ローライ同盟新聞」第2号も年明けには発行される予定である。
posted by 城戸朱理 at 00:40| エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする