サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: 撮影終了の記念品

2017年04月17日

撮影終了の記念品

IMG_6311.jpgIMG_6270.jpg



春夏秋冬といったようにシリーズ化した番組の出演者には、撮影終了のとき、記念品を渡すことにしている。

これまで、東直子さん、吉増剛造さんにも記念品をお渡ししたが、高柳克弘・神野紗希夫妻も今回で撮影終了となるので、井上春生監督から、記念品を頼まれた。

バンビことパンクな彼女と相談して、京都といえば、これだろうと、流響院入りする前に、知恩院前の信三郎帆布へ。

昔ながらの「一澤帆布製」というタグのトートバッグにしたのだが、これなら外出するとき、紙オムツなどの赤ちゃんグッズを入れられるし、純くんが大きくなったら、男女兼用で仕事にも使える。

一澤帆布は防水加工がほどこされ、とにかく頑丈。

私もトートバッグやエプロンを使っているが、20年以上たつのにびくともしない。


迷ったのは、カラーである。

私は黄色もいいなと思ったのだが、バンビの「井上監督のハグマシーン・カラーの赤がいいよ!」のひと言で、赤に決定。


この日の井上監督の出で立ちは、赤のパンツに赤のスニーカー。

もはやテーマカラーである。


そのうち、井上監督にも赤い一澤帆布のバッグを勧めよう。
posted by 城戸朱理 at 09:06| エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする