サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: ぎょうざ処・亮昌

2017年04月18日

ぎょうざ処・亮昌

IMG_6313.jpg



「美味しいものをたくさん食べたから、お昼は気分を変えて、餃子はどうかな?」

バンビことパンクな彼女の提案で、昼食は、糸屋ホテルから近い「ぎょうざ処 亮昌(すけまさ)」に行くことにした。

なんでも、以前、バンビはひとりで行ったことがあるらしい。


待つことしばし、見事な焼き加減の羽根付き餃子が運ばれてきた。

これが、いわゆる餃子とは、ひと味違う。

伏見・中嶋農園のキャベツに霜降り豚「京の都 もち豚」に九条ネギが材料。

さらに、かつおだしをベースに、料亭が使う山利の味噌を加えて、京風に仕上げられた餃子なのだとか。

中華調味料は使われていないため、和風としか言いようがない餃子で、きわめて上品だからビールには向かない。

そのせいか、女性のひとり客が多かった。


バンビは餃子が好きだから喜んで食べていたが、餃子までこんなに違うとは。
posted by 城戸朱理 at 10:00| 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする