サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: 鰻の串焼きで、その2

2017年06月06日

鰻の串焼きで、その2

IMG_6822.jpgIMG_6818.jpgIMG_6823.jpg



短冊は、タレと塩で。
塩焼きにはワサビが添えられているが、鰻は塩焼きにすると、川魚の風味が強くなるのが面白い。

やはり、タレ焼きが考案されてから、鰻が独立した料理になったのが、よく分かる。


食事は鰻重をふたりで取り分ける。


バンビとほろ酔いで、部屋に帰ったのだが、鰻を肴に飲むと、飲みすぎないのがいい。
posted by 城戸朱理 at 14:14| 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする