サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: 横浜ビール直営・驛の食卓

2017年09月05日

横浜ビール直営・驛の食卓

IMG_7857.jpgIMG_7859.jpgIMG_7863.jpgIMG_7866.jpgIMG_7872.jpg



「左右左」公演のあとは、軽く飲むことにしたのだが、バンビことパンクな彼女が、あらかじめ行きたい店を調べていた。

それが、横浜ビール直営のクラフトビール工場&レストラン、驛(うまや)の食卓。


横浜ビールのヴァイツェン、アルト、ペールエール、ピルスナー、ラガーと出来立てのクラフトビール五種類を供する。

大きなタンクを前にして、飲むクラフトビールは、自分までタンクになった気分で(?)、実に旨い。


この店は地産地消がモットーで、神奈川県の食材を使っている。


まずは、藤沢産の生ハムをもらって、ヴァイツェンで乾杯。

この生ハム、輸入品と違って塩分が控え目で、柔らかく味わい深い。

生ハム好きのバンビが、「おかわり物件だよ!」と言って、すぐにおかわりを頼んでいた。


地鶏半身のロースト、ムール貝のビール蒸しを追加し、クラフトビールを飲み比べるうちに、あたりは暗くなっていく。


天気に恵まれた一日だった。
posted by 城戸朱理 at 10:44| 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする