サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: 澁澤龍彦とフランスの原書

2018年03月03日

澁澤龍彦とフランスの原書

IMG_1402.JPGIMG_1401.JPGIMG_1404.JPG



澁澤龍彦邸は、龍子さんによって澁澤先生が生きていらしたときのまま保存されている。


書斎のデスクの後の本棚にはフランス語の本が並び、その本棚の背後には書庫の小部屋がある。



今ならば洋書もネットで簡単に注文できるが、澁澤先生が生きていた時代は、そうではなかった。

コルベイユ先生は、澁澤先生がどうやってフランス語の原書を入手していたのか疑問に思っていたらしい。


龍子さんによると、澁澤先生は神田猿楽町の第三書房に注文し、フランスから本を取り寄せてもらっていたそうだ。

第三書房は、フランス語の教科書を出している出版社だが、当時は洋書部があって、洋書も扱っていたのだとか。


支払いは年2回、まとめて払うので、かなりの出費になったそうだが、澁澤先生は本が届くと、まずはペーパーナイフでページを開く。

その時間じたいを愛していたそうだ。


posted by 城戸朱理 at 17:25| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。