サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: 盛岡の吉浜食堂で、その2

2018年08月02日

盛岡の吉浜食堂で、その2

IMG_4199.JPGIMG_4202.JPGIMG_4212.JPGIMG_4197.JPG



吉浜食堂では日本酒のメニューが一気に増えていた。


「日本酒の黒板が増えて三枚になってしまったので、ワインの黒板とで四枚になってしまいました」と麻由さん。


ご主人お勧めの日本酒をもらって、ホヤと貝蒸しを。


鮮度のいいホヤは、「海のパイナップル」という別名通り、フルーティーでさえある。


貝は三陸産のこだま貝とムール貝の仲間のしうり貝。

この貝蒸しだけで、際限なく白ワインや日本酒を飲んでいられそうだ。


さらに釜石産穴子の蒲焼きをもらって、日本酒をおかわりする。



バンビは隣のお客さんが頼んでいた大粒の牡蠣フライが、私は、どんことかじかの塩焼きが気になったが、さすがに二人だと、そこまでは頼めない。

後日の楽しみに取っておくことになった。
posted by 城戸朱理 at 13:20| 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする