サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: またもや吉浜食堂へ

2018年08月03日

またもや吉浜食堂へ

IMG_4255.JPGIMG_4248.JPGIMG_4245.JPG



合評会を終えて、バンビことパンクな彼女とCUBEの機屋で待ち合わせる。


コーヒーを頼んで小憩してから、再び吉浜食堂に行った。



まずはベアレンで乾杯し、昨日、頼みそこねたかじかの塩焼きと牡蠣フライを頼む。


かじかは、鍋にもするが、あまりの美味しさにみんなが箸で鍋をつつくものだから、東北から北海道にかけては「鍋こわし」の異名を持つ魚で、塩焼きには大きな肝が添えられていた。


牡蠣フライは大粒で、普通の牡蠣の倍はあるだろうか。

衣は薄く、上品で牡蠣の旨みがはじける。

ビールより日本酒に合う牡蠣フライだった。


そして、またもや生ウニ丼。


京都では行き違いになった旧友の設楽実氏が、偶然にも盛岡出張で合流し、蒸し貝や殻付ウニを追加して、歓談した。
posted by 城戸朱理 at 10:59| 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする