サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: 北鎌倉の鉢の木で、その1

2018年08月11日

北鎌倉の鉢の木で、その1

IMG_4374.JPGIMG_4362.JPG



義父の四十九日は家族だけで営み、それから親類を招いて、北鎌倉の鉢の木で会食をした。

鉢の木はミシュラン・ガイドで星を獲得している精進料理の名店だが、お母さんとバンビことパンクな彼女が相談して、精進料理ではなく会席料理をお願いした。



鉢の木といえば忘れらないのは、東日本大震災のあとのこと。

鎌倉も計画停電で、家電が使えない時間帯があったが、それが夕方から夜にかけてだと炊事ができなくなる。

そんなとき、鉢の木さんは、北鎌倉の駅前で、炊事ができない人のために800円という価格でお弁当を売ってくれた。

お店で出すのとかわらないきちんとした取肴のお弁当だったので赤字だったのではないかと思うが、北鎌倉で半世紀続く老舗ならではの粋なはからいに助けられた人は少なくない。


まずは八寸。

会席だけに牛のたたきもあったが、胡麻豆腐と炊き合わせが嬉しい。

向付けの汲み上げ湯葉も絶品だった。
posted by 城戸朱理 at 09:54| 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする