サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: 「幻を見るひと」マスコミ試写を前に、17番目の国際映画祭決定!

2018年10月08日

「幻を見るひと」マスコミ試写を前に、17番目の国際映画祭決定!

IMG_5382(1).PNGIMG_5447.JPG



吉増剛造さんが四季の京都を旅するドキュメンタリー映画「幻を見るひと」(井上春生監督)は、イタリアで開催されるローマ・インディペンデント・フィルム・アワード、
そしてアメリカはフロリダで開催されるカッティング・エッジ国際映画祭と、新たにふたつの国際映画祭のコンペティション部門に選出され、現時点で17の国際映画祭の正式招待を受けることになった。


そして、明日からマスコミ試写が始まる。

詳細は下記の通り。




10月9日(火)と15日(月)の2日、13:00からと16:00からの2回上映、両日とも15:00から記者会見。



記者会見には吉増剛造(出演者)、井上春生(監督)、城戸朱理(エグゼクティブプロデューサー)の3人が出席予定。


会場は半蔵門ミュージアム3階シアター。

東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」4番出口(地上1階)左すぐ。

問合せはHUGMACNIN(白崎)
info@hug-machine.com


マスコミ関係の方は、上記アドレスまで御連絡いただければ、手配いたします。


「実験映画の父」ジョナス・メカスをも感嘆させた映像詩「幻を見るひと」は、11月24日から東京都写真美術館ホール(恵比寿ガーデンプレイス)で7日間限定ロードショー。
posted by 城戸朱理 at 14:43| Edge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする