サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
城戸朱理のブログ: スペイン料理、サン・パウ2018、その2

2019年12月30日

スペイン料理、サン・パウ2018、その2

IMG_6179.JPGIMG_6182.JPGIMG_6184.JPGIMG_6187.JPGIMG_6191.JPG



まずは「リセウ劇場」。

これがアミューズなのだが、リセウ劇場の客席をかたどったひと皿で、オリアイゴに塩漬けの真鱈、カルキニョーリ。


前菜「カイロの鵞鳥」は、鴨のクロケッタに味噌でマリネしたフォアグラで、ピスタチオとヨーグルトのソース。

これはモーツァルトの未完成のオペラを料理で表現したものだという。


次の前菜は「三人のテノール」。

これは三大テノールの出身地、モデナ、マドリッド、バルセロナにちなんだ食材を使ったイカのサンドイッチ。


「ノルマ風パスタ」は、オペラ「ノルマ」にちなんだひと皿で、見た目にはパスタとは思えない。

茄子と紫蘇、コンテチーズをパスタでくるみ、まぐろ節のブロスをかけて供された。


魚料理「オペラ」は、カサゴとオマール海老、コウイカの煮込みで、カタロニアの郷土料理だという。
posted by 城戸朱理 at 14:29| 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする